FC2ブログ

火星は砂嵐でのっぺらぼう…いや、根本的な失敗が…ww

31日の夜は火星の大接近。

夜は雲が少なく、早速、観望に挑戦しました。

湿度が高い大気だったので、望遠鏡で大きく見るのには不向きな空の状態なのは、経験上すぐ推測できましたが、なんとか動画に残そうとトライしました。

4年近く前に眼内出血をしてからは、かなりひどい飛蚊症(眼球の中を血餅の塊が溶けずに漂っているので、常に視野の中に数個の小さい虫が浮かんでいるように見え、薄いオブラートのような膜が視界を漂うことも多い…)なので、星の細かい模様が判別しにくくなって、あまり見なくなっていましたが、せめて動画に撮影しておこうと思ったのです。

KIMG4054-1.jpg
KIMG4057-1.jpg

KIMG4051-1.jpg
KIMG4053-1.jpg

久しぶりに引っ張り出した二台の反射式望遠鏡。

どちらも本来はおもちゃのような製品ですが、接眼部を交換して、主鏡、反射鏡を違うメーカーの精度の高い新品に交換してあります。

上は114mm口径で焦点距離が600mmの短焦点型。
高倍率にするのは苦手ですが、ケルナーの20mm接眼レンズを使って30倍程の倍率で、星雲や星団を観察するのに使用しています。

下は同じ114mm口径ですが焦点距離は900mm有りますので、例えば6mmの接眼レンズなら150倍の高倍率が出ます。
木星や土星を見るときは2Xバローレンズなどと組み合わせて180~300倍で使っています。

そしてアタッチメントを使ってデジカメを装着し、赤道儀で慎重に火星を追っていたのですが…。

何も模様が無い

丸くて少しだけ赤いボールが見えるだけ。

お月様を肉眼で見ていた方がはるかに見ごたえがあります!www

なんと、火星表面全体を覆うほどの砂嵐(大黄雲と言います)が発生していて、ワシの望遠鏡の性能では模様が判別できない状態だったのです。

そして、うすうす気づいていましたが、「我が家のベランダからの観測条件」が以前よりかなり悪化していたのです。

つまり、二階のベランダから障害物無しに見えるすぐそばのお家に、昨年から若い女性たちの集団が生活していて、運が悪いと覗いているように思われかねない環境になっていたのです。

ワシは必死で対抗策として、望遠鏡が星に向いていることを知ってもらうために、わざと何度もライトで望遠鏡を照らし出し、「火星、おお火星!」とわざと声をあげながら(このこと自体が十分に怪しい行動ですな…ww)火星の動画撮影をしていたのであります。

最初、ワイワイと女性たちの団らんの声がしていたお家が、スーっと静かになってしまったので、完全に怪しまれたと思われますwww

というわけで早々に切り上げて、デジカメの中のSDカードの画像を見ようとPCに入れてみたら……なにも写っていないじゃないですか!

これは、デジカメが壊れていたかーっと思ってよく見てみたら、他の機器から移したSDカードをフォーマットするのを忘れていたのでありました。

…もう良いです。もう一度あんな危険を冒す気にはなれません。

これからは空が晴れているという条件だけでなく、女性達が出かけていそうな夜を狙って夜空を見上げるしか、状況の打開策は無さそうです…WWWWW

初日の出

DSC_0241-1.jpg

DSC_0248-1.jpg
(2017年1月1日午前6時50分  
       震災の改修中の宮城県岩沼市二の倉海岸防波堤より )

木星撮影の荒業 (*/▽\*)

今、火星が地球に接近中で、いつもより大きく見えています。
2年後には大接近がありますが、今回はどこまで見ることができるか望遠鏡を覗いてみました。

…が、しかし…ワシの目と機材では表面の模様が「人」の字のように、何とかぼんやりと確認できるだけという味気なさでした
(´・ω・`)

こういう時はもっと良い望遠鏡が欲しくなりますが、眼内出血後のひどい飛蚊症の目では、弱い光度の視界はザラついてしまうようになったので、ちゃんと見える保証無しです(笑)
まあ、年に数回見るだけなので、現機で我慢です。

こんな目の状態でも、直接接眼鏡を覗くより見やすくする方法が、「画像化」するやり方になります。

というわけで、また動画を撮りましたが、火星の模様は全く無理でした
Σ( ̄ロ ̄lll)
こんな時は木星の撮影で我慢ですね。

最初はいつものデジアイピースを使って取った動画です。撮影が簡単なんですが、30万画素なので細部については満足できない写りです。
デジアイピース-1

 ◎木星114mm 2×バロー+デジアイピース
↑この文字部分をクリックすると動画が開きます(読み込みに少し時間がかかるかもしれません)


次は500万画素のデジタルカメラを接眼鏡に押し当てて撮影しましたが、安いデジカメは手動の露出調整ができないので、そのままでは露出オーバーの白く丸い物体が映っているだけになります。
なので…露出を絞る代わりに、鏡筒の前に手をあてて、望遠鏡に入る光を少なくするという荒業を使って撮影しました。
フードキャップで絞ると実質口径が小さくなってしまいますが、この方法だとさほど口径の損出はありません。分解能は落ちず、光量が減るだけで済みます。まさしく荒業なのです (`~´)  
木星コリメート-1

 ◎木星114mm 6mmOr+2倍バロー+デジカメコリメート+ハンド露出調整

手のかざし具合で、ちょっとだけですが、模様が上手く映る瞬間が有ります。

本日の夜空

また日が変わってしまったかー(笑)
今夜(昨夜)は比較的暖かかったので、望遠鏡をベランダに設置して、しばし天体観望でした。
無題-1

もっともワシは、ここ数年で両眼とも眼内出血したので、アイピースを覗いても惑星のような明るい天体は、もやもやした目の中の浮遊物に邪魔されて、あまり細部は見えません。
暗い視界だと光の乱反射があまり気にならないので、低倍率で星雲や星団を楽しんでいます。

私の持っているデジアイピースは暗い天体は写らないので、また木星を撮影しました。
前述の理由で、裸眼では木星は良く見えませんので、動画撮影がなんとか楽しむ方法です。
(´・ω・`)

◎最初は70mm屈折望遠鏡+2倍バローレンズの動画です。
小口径のため集光力が小さく、この倍率はちょっと厳しいようです。
70mm700mm木星2倍バロー3月28日

◎114mm反射望遠鏡+2倍バローレンズです。
画像が明るすぎて、デシアイピースの適正露出ではないようです。
結果として、薄い縞模様は写っていません。
114mm500mm木星2倍バロー3月28日

◎114mm反射望遠鏡+おもちゃクラスの3倍バローレンズ。
バローレンズがプラスチックレンズなので、極端に暗く、ボヤーっとした画像になってしまいますね。
この3倍バローレンズは、安価にもかかわらず高倍率を宣伝している望遠鏡の付属品として出回っている粗悪品です。
ご参考になればと思います。
114mm500mm木星3倍バロー3月28日

結果として同程度の倍率での70mm小望遠鏡よりもひどい画像になってしまいました。
光学機器は、口径が大きくても、アイピース等を含めて優秀な部材を使わなければ、本来の性能を引き出せないことが良く分かりますね。

今回は寒くない夜。オリオン大星雲をじっくり楽しめました。
ただ、二階ベランダで夜にガタゴトやっているのは、近所からすぐ気づかれるので、気を使いながらではありますけど…(笑)

あったかいんだからー

今日は一日暖かかった
DSC_0720-1.jpg
陽気に誘われ起き出した亀。
また寒くなるから寝てなさいと話していたら、また潜っていった。

暖かさに誘われ爺も思わず夜空を眺める。

70mmアクロマートの屈折望遠鏡で、また星の動画を撮影しました。

木星。先日の反射望遠鏡とはまた一味違う写り…あんま変わんないか(笑)
◎木星 2016年3月17日

暖かさに余裕をかまして、ついでに月も同じ望遠鏡で撮影
◎お月さま 2016年3月17日
アクロマート屈折式は色収差で少し画像に色がつきます。

暖かいって良いねぇー。
↓応援クリックお願いします(ブログランキング)
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

タヌキ親父

Author:タヌキ親父
注:この写真は30年以上前の姿です。
今はまるっきりの別人ですので、この写真を見て心を奪われても対応しかねますので、ご了承願います。(笑)

◎誕生日:足を滑らせて、1954年8月にこの世に落ちてきました。現在、無事帰れるように豆の木を育てているところです。
◎性別:気が付けばオスの身体を運転していました。
◎職業:惑い続ける薬剤師ですが、若い頃の無理がたたって故障だらけになった現在は、呆けない程度に抑え気味のお手伝いに行く程度です(笑)
世相への批判やグチ等は、身バレしないように別人になり、こことは違う別ブログや動画サイト等を活用して、この世で生きて学んだ成果や主張、不平不満を世に発信し、留飲を下げている気の小さい爺です。

◎趣味:ネットゲーム、ゲームのネット配信(主にsteamでの全世界に向けた配信)、低経費でのPC性能アップへの挑戦、動画作成、ギターのアドリブ演奏、たまに曲作りと天体観望。温泉。
◎一言:魂の求道者ということにしておきます(笑)

詳しい自己紹介はこちらにリンクしてあります。自分史のつもりで少しづつ加筆していますので、長文ですが時々読んでみてください。
   ↓
https://tanukioyaji2014.blog.fc2.com/blog-date-200607-3.html

最新記事
最新コメント
リンク
◎ リンク欄について:皆さんにご紹介したいリンク禁止ではないブログを掲載させていただいております。ぜひご覧になってください。              しかしながらいろんなブログの中には、紹介したいような内容でも著作権・版権のような商業的侵害や、誰もが持っている肖像権を無視したやりたい放題の個人情報保護法違反が疑われる記事、優越的立場を利用していることに気づかないで作っているようなブログも結構見受けられます。                             訴えられると、SNSへの誹謗中傷の書き込みが処罰されるのと同じで、ルールや法律といった最低限守るべきことが有りますが、まずそういうことを調べてから楽しむという基本を無視した記事が多いのが気になりますね。                 交通法規も知らずに車の無免許運転をやっているのと変わりないことなんですがね。困ったものです。                    不特定多数の目につくブログ等のSNS媒体で、画像に写っている方達や制作者等からの承諾を得ているかの判断ができない場合は、写っている方達への不利益を産む原因になる場合もありますので、その観点からも留意するようにしています。           私は世間知らずの甘ちゃんだった若い頃、良く山学校して遊んでいたけど、同じようにちょっとだけ仕事をさぼって息抜きしている姿や、知られたくない行動が、このような他人のSNSで職場、学校、親せきや知人に知られて、何らかの苦痛を受けたら、恨まれかねないですよね。          損害訴訟や使用料請求等のリスクが予測されますので、そのリスクがありそうなブログはリンクしない(紹介しない)ように配慮していますのでご了承ください。                                      ◎ 本ブログ内の自作曲の著作権は私(タヌキ親父)に有りますので、コピー等は個人で楽しむ範囲でお楽しみください。
自作曲をお聞きください(リンクしてます)
40年ほど前の自作曲集(↑クリックして下さい)   40数年前、恋人(妻ですww)のために作曲して多重録音した自作自演のオリジナル曲です。 妻と少数の友人しか聞いてないままお蔵入りってのはもったいないので、40年ぶりにブログで発表したというわけです。
2014年以降に演奏して録音した自作曲集
タヌキ親父のyoutube動画です
逃走bibili老子のyoutube 動画のテーマは特に決まってません。ゲーム、天体、花火etc..。(この他の私が運営しているyoutubeチャンネルやブログは、身バレしたら別名で配信している意味がありませんので、秘密ですwww)
クリック募金です
クリックで救える命がある。
音楽や動画について
注:自作曲等の音楽ファイルの音は、ノートパソコンに付いている小さいスピーカーでは低音高音がきちんと再生されません。 できればヘッドフォンや大きめの外部スピーカー等をご使用になられることをお奨めします。                  ブログ内の天体や花火等の動画は、IE(インターネットエクスプローラー)以外のブラウザでは、お使いのブラウザの設定の場所からFlash Playerやアドオンの許可を行わないと、うまく再生されない場合が有ります。            
アルバム
↓このブログ関連の写真です。写真をクリックすると大きく見れます。(以前作っていたブログに使った写真はやや小さめな物があります。)
カテゴリ
月別アーカイブ
広告1
マウスコンピューター/G-Tune ↓マウスコンピューター特別セール実施中 https://www.mouse-jp.co.jp/special/sale/
広告2
広告3
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR