FC2ブログ

姉が亡くなりました。弟の思いを書きました。

日曜深夜に一つ年上の姉がクモ膜下出血で他界しましたので、葬儀の手伝いでほとんど留守にしてました。

姉は幼い頃から難病を抱えて、何度も死線を乗り越えてきましたが、数年間の透析等で血管はボロボロだったのでしょう。

亡くなるときに苦しんだ時間はそれほど長くなかったことが不幸中の幸いだと思っていますが、人生そのものが病気を抱えた苦しみの連続で、運動をしたり仕事に就くこともできませんでした。

姉に対する思いを少し書きます。

ワシの物心がつくかつかないかの頃の記憶に、病院のベッドを見上げながら(身長が低いんですよ。ワシは幼児でしたから)その周囲を囲んでいた白衣の方達や、両親が、もうお別れになるかもしれないので姉ちゃんに声かけてねって言われていたのをうっすらと覚えています。

当時の日本の医療では難病の(今でもか…)小児リウマチと紫斑病によるネフローゼ症候群も併発しました。

父は必死に医師に頼んでいました。
当時アメリカで始まっていたステロイド治療。
医師は研究という名目で、当時国内ではまだ行われていなかった治療を行ってくれました。
後に、薬害による失明が問題になったキドラ(クロロキン)も使用しましたが、短期間だったので失明せずに済んでいます。
それほど困難な治療でした。

大量の血液も必要になりました。
当時は国内には十分な血液供給システムが確立していませんでした。
父は地域の住民の方たちに必死に頼み込みました。
藤浪という地区の方々を中心に、たくさんの方たちが仙台の抗酸菌病院(今の厚生病院)まで駆けつけてくれました。
この町には素晴らしい絆が有ります。

おかげで、姉は当時では奇蹟的だったと、その後医師たちが語っていたように、一命を取り留めました。
その医局の医師たちに、その後も継続して管理していただきました。
何年も経過した後、体調が悪くて違う病院にかかりに行くと、「あなたはあの子だよね」って言ってくれる医師が多かったのも、当時の医療の団結と、周囲に知られた治療例だったんだなぁと感じています。

私がその後、最近まで地域のお手伝いを人生の基礎にしていたのは、その時へのお返しの気持ちもありました。
PTA行事でこの地区へお邪魔して、集会所で挨拶しながらお伝えしたことは、この時の感謝の思いでした。
その後の縁で、この町の医療の前進のため、社会的に巨大な勢力に目の敵にされながらも頑張れたのは、「医療は自分のためではなく患者のためであるべき」、という思いでした。
その思いのおかげで、本当の開院時からの現場スタッフの中で、定年退職時点まで退職せずに勤めたのはワシだけなのですが、今は理事長以外は知らないことですねwww…チョットサミシイ(笑)

話を戻して…ステロイド大量療法ですので、姉の顔はまん丸になり(ムーンフェイス)、その後は、薬とネフローゼにより腎機能も半分近くに落ちてしまいました。

可愛かった姉の顔が変わってしまい、すごく寂しい気持ちだったことを覚えています。

小学校に入学するまで三回程度、それぞれ一年近く入院していました。

それでも頑張り屋の姉は、地元の小学校時代は、5年生までは休みがちながらもトップの成績で、知能指数は、当時のその小学校ではしばらく破られていなかった(今はどうかは知りませんが…)記録保持者でした。
入院等の出席日数の関係で、私が中学入学時は同学年になってしまい、小学校高学年時代のほとんどを入院で費やしたため、オール5だった成績も、不詳の弟より落ちてしまったことなど、それは悔しく辛い思いをしてきました。

余談ですが、小学校時代は通信簿に5が数個しか無かったワシは、姉の陰から、そーっと親に見せていては、「姉ちゃんのようにもっと頑張んなきゃ将来困るぞ」などと言われてビクビク(笑)。
それでも勉強どころか宿題もせずに、楽しながら成績を上げる方法を考えていたワシは、遂にあるとき、3を消して5に見えるように細工して親に渡したところ、両親も私の心の闇に気付いたのか、その後は、成績のことはほとんど言われなくなりましたね  (ーー゛) …ワシハ、ナンテハズカシイヤツダッタンダ 赤面ジャ…
親も若かったし、子育てってのは子供だけじゃなく、親も一緒に育つのです(ワシは何を言い出してるんだ。我ながら、まだ心の闇は続いているようだ…www)

なので、あまり子育てに具体的に手をかけずに放置して、社会的には偉そうなことを言っている方たちの真心を、あまり信用してると痛い目に会いますよ。相手によるけども、そういう人は、人生で得られていることが偏ってる方が多いのでね……ワシもだけど…www。

おっと、話が脱線。…歳を取ると自分の経験をとおして得られた気づきを、誰かに伝え残したくなるのでお許しください。  m(__)m
だからブログも書いてますので。…はい。すみません。

また、話を戻しますと、辛い挫折だらけにも拘らず、それでも私にはグチひとつ言わず、姉としてニコニコと接してくれていました。
共稼ぎで日中両親がいないので、学校から帰るとちゃぶ台の上におやつを置いていてくれたのですが、私の好きなおやつが置いてあるといつも自分の分を私にくれる姉でした。(…書いていて泣きそうだぁ…。結婚前の我が家…ワシだけが残ってしまった…。寂しいのぅ。)

高度経済成長期だったので、入院して退院しては、家の中に置いてある家電などが新しいものなっているのを見て、ちょっと悲しそうにしていたことも気づいていましたよ。

今思うと、若い頃は、姉の気も知らない言葉などで何度も傷つけていたことが、子供だったとはいえ、情けないとともに、人生で得る教訓は、後から気づいた時には本当に後悔することばかりで、長く生きてると辛い思い出だらけになっていきますねぇ。

笑顔を見せようとしても、いつも辛い影があったことが傍から見ていて不憫でした。

しかしながら、そんな姉と縁有って一緒になってくれ、ずーっと優しく父親のように守ってくれて、体調が悪い時期も姉のために献身的に尽くしてくれた、本当に立派な旦那様と、医師から止められても頑張って産んだ母親思いの息子さんに支えられた人生だったので、本人は日々の幸せを感じていたのだと思います。

本当はプライドが高い頑張り屋の姉は、特定の親しかった人以外とは付き合わず、過去の辛い経験や都合の悪いことを刺激するような方達とは一線を引いて生きて行くようにしていたので、本質的には私と同じ性格なんですねぇ。やはり兄弟です(笑)


…この歳になると、頼れる親戚もほとんど他界していたり、式に出るのもやっとという高齢の方だらけなので、両親を送った経験のあるワシも、お手伝いで式まで走り回っているので、あと数日の間、ブログが休みがちになるかもしれませんので、よろしくです。


*告別式等は、姉の生前からの言い置きを尊重して家族葬にするので、参列できない友人知人の方々にも、残された者として、様子をお伝えしたくて、書きました。

また、演奏を録音しました。

今日は次女家族が遊びに来て、妻も連れて仙台空港の公園に遊びに行ったので、ワシは留守番ですwww
子供たちと一緒にバタバタと走り回るのはもう無理なので、家でゲームをしたり、ギターを弾いたり。

そこで、演奏をまた録音しようと、丁度良いバック演奏を探して、それに合わせて自己陶酔の心境で演奏していた。
さぁ、そろそろ録音するぞーという段になって、もはや頭が疲れたか感性がストップ。
センスの良い演奏ができなくなった…。

しかしながらせっかく録音するぞーと結構な時間をここまで使ったので、何もしないでは終われない。
よし、こうなったら…

というわけで、また得意の指の運動系の演奏をバタバタと録音したのでアップしておきますね(決して曲として作ったわけではございません…)www

2016年5月29日デタラメギター演奏

そして夕食
DSC_1703-1.jpg
夕食は揚げ物中心でした。子供たちはさんざんお菓子を食べているので、なかなか食事が進みませんねぇ (´∀`*)

ここ数日の食事

土曜日に、先日紹介した「千年希望の丘」の植樹祭が有って、芸能人の方たちも来るというので指定駐車場まで行きましたが、乗り換える予定のシャトルバスの最終に間に合わず、断念しましたwww

というのは、妻は午前中仕事が有り、迎えに行ってから昼食を取っていたら、予想通りタイムオーバーになってしまったというわけです。残念。

ここ数日の主な食事です。
DSC_1683-1.jpg
仙台駅エスパルのちよだ鮨のものです。お土産パックですが、なかなか美味しいです。

DSC_1687-1.jpg
岩沼市の河村商店の鶏ももです。他の店のものとは明らかに違う美味しさです。

DSC_1689-1.jpg
妻が作った餃子です。具は合い挽き肉、キャベツ、ニラ、タマネギです。ニンニクが無いので臭くならず、お腹いっぱい食べられるので大好物です。

DSC_1692-1.jpg
土曜お昼ははま寿司でした。鴨肉そばはよく味が出ていて美味しいですよ。しかも250円と安い。
DSC_1693-1.jpg
妻の好みはこういう傾向が…アボガド寿司を三皿食べてましたよwww
DSC_1694-1.jpg
いろんなお醤油が置いてあって、味の比較も楽しいですねぇ。
DSC_1695-1.jpg
先日のお店と違って、タッチパネルの反応も上々で気分よく食べられました。

ちよだ鮨  宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台店 B1F
河村商店  岩沼市本町8-6
はま寿司名取杜せきのした店  名取市杜せきのした3-7-7

木星撮影の荒業 (*/▽\*)

今、火星が地球に接近中で、いつもより大きく見えています。
2年後には大接近がありますが、今回はどこまで見ることができるか望遠鏡を覗いてみました。

…が、しかし…ワシの目と機材では表面の模様が「人」の字のように、何とかぼんやりと確認できるだけという味気なさでした
(´・ω・`)

こういう時はもっと良い望遠鏡が欲しくなりますが、眼内出血後のひどい飛蚊症の目では、弱い光度の視界はザラついてしまうようになったので、ちゃんと見える保証無しです(笑)
まあ、年に数回見るだけなので、現機で我慢です。

こんな目の状態でも、直接接眼鏡を覗くより見やすくする方法が、「画像化」するやり方になります。

というわけで、また動画を撮りましたが、火星の模様は全く無理でした
Σ( ̄ロ ̄lll)
こんな時は木星の撮影で我慢ですね。

最初はいつものデジアイピースを使って取った動画です。撮影が簡単なんですが、30万画素なので細部については満足できない写りです。
デジアイピース-1

 ◎木星114mm 2×バロー+デジアイピース
↑この文字部分をクリックすると動画が開きます(読み込みに少し時間がかかるかもしれません)


次は500万画素のデジタルカメラを接眼鏡に押し当てて撮影しましたが、安いデジカメは手動の露出調整ができないので、そのままでは露出オーバーの白く丸い物体が映っているだけになります。
なので…露出を絞る代わりに、鏡筒の前に手をあてて、望遠鏡に入る光を少なくするという荒業を使って撮影しました。
フードキャップで絞ると実質口径が小さくなってしまいますが、この方法だとさほど口径の損出はありません。分解能は落ちず、光量が減るだけで済みます。まさしく荒業なのです (`~´)  
木星コリメート-1

 ◎木星114mm 6mmOr+2倍バロー+デジカメコリメート+ハンド露出調整

手のかざし具合で、ちょっとだけですが、模様が上手く映る瞬間が有ります。

食事シリーズ5/22~23

食事シリーズです。
日曜日の夕食は自宅でしゃぶしゃぶです。
DSC_1669-1.jpg
登米土産のお弁当と団子、手作りのイチゴゼリーも並びましたよ。
ワシはその他にビール少々です。
家での食事は安心して呑めるからね。

月曜日の昼食は「かっぱ寿司」。
DSC_1676-1.jpg
一皿に二貫有るんですが、写真撮るのを忘れて、とっとと食べてしまった。
DSC_1677-1.jpg
妻、長女と三人で、軽い昼食。このくらい食べました。
DSC_1671-1.jpg
ただね、このタッチパネルがなかなか反応しなくて、三人で交代で一生懸命押しながらイライラとした食事でした(笑)

その日の夜は
DSC_1679-1.jpg
末娘が仕事終わった後に、食事目当て(?)に泊まりに来ました。
腹が空いて、大根をおろして手伝っている。
自分のマンションの方が職場に近いのにね…。

岩手沿岸の被災地で復興の仕事を担当していた旦那さんが、今春入籍してすぐに、今度はオリンピックの準備で東京に転勤になってしまったので、娘も来春は関東への転勤を目論見ながらも、とりあえずは週末通い婚で、平日は一人暮らし状態。
うまく来春入り込む空きポストが有ると良いけどねぇ。

寂しいんでしょうねぇ…。

かっぱ寿司名取店  名取市増田5-580-8  TEL 022-383-4132

登米市のみやぎ明治村

昨日、ジョン一郎さんのブログ「東北食べ歩き紀行、たまに釣行」をみて、本日さっそく登米市の「みやぎの明治村」に行ってきました。
DSC_1614-1.jpg
教育資料館。昔の登米尋常小学校です。
DSC_1554-1.jpg
あのテラスの上にいる娘は…
DSC_1550-1.jpg
なんと、妻です。これが趣味なのだ…www
DSC_1553-1.jpg
家庭科実習ですか…。
DSC_1561-1.jpg
二人で授業を受けているポーズ。
ムムム、勉強嫌いだったのを思い出したぞー。
DSC_1563-1.jpg
50年前にタイムトリップしている妻www
DSC_1568-1.jpg
カッコイイ校長先生に見惚れている妻www
DSC_1579-1.jpg
その頃バカをやっているワシ…ww
DSC_1601-1.jpg
懐かしの教科書、しかし…記憶に無いのであった(笑)
DSC_1589-1.jpg
雑誌「少年」懐かしいー。赤胴鈴之助もあったぞー。
DSC_1617-1.jpg
隣にある「遠山之里」。食事やお土産のお店です。
DSC_1623-1.jpg
ワシは「あぶらふ丼」700円をいただきました。
麩に濃い味付けをするとなかなか美味しいですね。
DSC_1624-1.jpg
妻はしなそばとミニとり飯の「Bセット」900円。
しなそばはオーソドックスな中華そば。食べやすいです。
DSC_1625-1.jpg
お腹が空いてたので嬉しいですねぇ。
DSC_1629-1.jpg
水沢県庁記念館。
明治維新後の廃藩置県で、当初岩手県の一関付近からこの登米周辺あたりまでを、「水沢県」として県制が始まり、県庁がここに置かれたそうです。
その後、裁判所としても使われて、現在では、裁判所時代の状況が復元されています。
DSC_1626-1.jpg
いるだけで裁判されそうな場所ですな。
DSC_1633-1.jpg
続きまして「警察資料館」です。
DSC_1635-1.jpg
こうなりました…ww
DSC_1639-1.jpg
こんなこともしてるし…。
DSC_1654-1.jpg
春蘭亭は白石宗直が移住した武家屋敷。
今はカフェです。
DSC_1657-1.jpg
妻は甘酒。
DSC_1658-1.jpg
ワシはアイスコーヒー。
サイフォンで煎れた美味しいアイスコーヒーでした。
DSC_1661-1.jpg
ここは父や妻の実家の昔の姿にそっくりですなぁ。
DSC_1666-1.jpg
本日のお土産です。
「とよま団子」は持ち歩くうちにひっくり返ってたワイwww。
弁当は、昨日オーバンデスで紹介された「全国お弁当・お総菜大賞2016」弁当部門で最高の最優秀賞を受賞した「ブラックアンガスの牛めし&伊達なはらこ飯」です。
ウジエスーパーで販売してますよ。なかなか美味しいです。

みやぎの明治村  宮城県登米市登米町寺池桜小路

千年希望の丘

夕食シリーズの続きは…
DSC_1533-1.jpg
鮭のホイル包み焼きと肉じゃが。サラダはあまり積極的に食べる方ではありません

 本日の午前中、妻の仕事が終わるのを待っている間に、ひとりで「千年希望の丘」に寄ってみました。

 妻は、震災の被害が多かった所に来ると具合が悪くなる事が多いので、一人の時に来たわけです。

DSC_1535-1.jpg
 奥の小高い丘が、震災の津波のがれき処理も兼ねて、また来るかもしれない津波の時の避難場所として海岸そばに作られた、千年希望の丘です。

 千年先も津波の恐ろしさを忘れないようにという意味合いもあり、岩沼市の海岸線に4箇所、市民参加で植樹等も行った施設です。

 行事の際はたくさんの人が集まりますが、平素はこんな感じで、それほど訪れる人は多くはありません。

 今日はワシの他に、二組の家族が訪れていました。

DSC_1537-1.jpg
 上にあがって太平洋側の光景を撮影。

 手前右や左手にちょっとだけ写っている松の木が津波後にわずかに残った防風林。

 以前は森のようにたくさん生い茂っていたのですが、すべて流されました。

DSC_1540-1.jpg
 西南の町側の光景。

 手前の方は復興のための堤防建設や道路の整備工事が盛んに行われています。

 ワシが勤めていた病院の建設反対派に「裏切り者の〇〇は許さない」と、かなり恨まれ、それまでかかりつけていた医療機関から家族が診療を拒否されたり(もう時効ですよ。その後は逆に、ワシの立場も確立できるように一生懸命後押しをしていただき、本当にありがとうございました。今では感謝いたしております。)しながらも、それなりの機能を持った救急病院を、建設計画当初の市民の希望にかなり近い形で育てることに尽力できたことで、「震災に間に合ったということか…」と、ひとりよがりで納得していました。

 しかしながら、多くの知人も亡くなったり、いろいろな思いや後悔が浮かんできますので、今となっては、震災関係のことはあまりブログに取り上げたくないテーマでした。

 ただ、「千年の希望」という言葉は素晴らしいし、市の要人を務めていた友人知人が頑張って、よそに羨まれるほど早く復興を進めている町ということが、わしとしても大変嬉しく、「どうだ、みんな素晴らしい奴らだろう」と、誇らしい事でも有るので、今回敢えて紹介しました。
 
 友人の安否を気にして近くの漁港に、被災一週間後に行ったときの悲惨な光景は、たくさんの方が亡くなったことが実感でき、その恐ろしかった雰囲気が、忘れられないですねぇ。

本日の夕食はカレーライスですが
DSC_1541-1.jpg
 いつもはゴールデンカレーやバーモントカレーなんですが、きょうはもうちょっと高価なマサラカレーでした。
スーパーで安くなってたんでねぇ (//△//)
うん、スパイスの良い香り。納得の美味しさでした。

のんびりとした日々

今日は車を車検に出してるので、家でまったりとしていました。
 ZZZzzz(_ _ )
時間が有るので、ここ数日の夕食や庭のお花などをご紹介します。

DSC_1496-1.jpg
無性に食べたくなって、かき揚げうどんを作ってもらいました。
DSC_1501-1.jpg
ワシが嬉しいのはポテトサラダの方です (*˘︶˘*)
DSC_1505-1.jpg
日曜日は次女家族が遊びに来て、妻も一緒に仙台空港の公園に行ってました。
ワシは留守番でした (* ̄‥ ̄*)
夕食は我が家で一緒です。
DSC_1510-1.jpg
この時のハンバーグは…
DSC_1511-1.jpg
シイタケと重ねていて柔らかさと甘さが見事に調和し、美味しかったですよ (*´꒳`*)
DSC_1515-1.jpg
酒がすすむワイ ヾ(*´Ο`*)/ ←ヨッパライ
DSC_1521-1.jpg
ウナギの柳川。この歳で精力ついてもなぁ…。


DSC_1489あやめ-1
これはアヤメかな。
DSC_1494カタバミ-1
この雑草の中の可愛い花は、多分タカバミ
DSC_1517しらん-1
シランっていう花らしい。ワシは知らんかったが… (´▽`*)
DSC_1529-1.jpg
多分シャリンバイ…かな。昔、父が植えたので良く判んないが…
DSC_1530つゆくさ-1
ツユクサとな…。
DSC_1518-1.jpg
実は花の名前は良く判らんのであった。
DSC_1519-1.jpg
とにかく元気に咲いてます。

DSC_1524-1.jpg
天気が良かったので亀のお家の清掃です。
DSC_1527-1.jpg
暖かくなってくると、週一回くらいは清掃しないと家中が不快な臭いで包まれるのです (´・ω・`)

戦国ixa-1
短時間ですがほぼ毎日遊んでいる戦国ixaのメインの部屋が、昨日、半年に一回の刷新がありました。
また最初からやり直しです。
今はこんな感じ。先は長いなぁ…。
じゃ、またね。

*今日も左サイドのエリアに、今度は年とってからの演奏(www)をリンクさせました。時間が有る時に聞いてくださいね。

耳鼻科の定期検査

 午前中に仙台の総合病院の耳鼻科で、二年前受けた手術後の定期検査を受けてきたけど、なんと膿が出ているって(汚いねー)

 最近咳が出て、痰も出るなぁと思ってたら(ますます汚いwww)、それが咽喉に絡むのが原因らしい ( ̄◇ ̄;)

 抗生剤と炎症抑制の薬を処方され、しばらく飲み続けて下さいとのこと。

 こんなことをやっているうちに、やがてまた再発するのかな?
 いや、寿命が来る方が先か (。→ˇ艸←)

 問題は、この春の保険改定で一か月以上の処方ができなくなった事なのである。
なので、処方目的に仙台まで月一回のペースで通院するってのは……
面倒でーす ww

 速攻で、処方は地元の耳鼻科医院でフォローしてもらえるようにしました。

 足腰が弱ったり、いつもフラフラと動揺感があることで血管の老化も自覚してるし、なんだかんだとホントに抵抗力や治癒力が落ちた身体で、通院さえ面倒になった。
 歳を感じる毎日ですねぇ (//△//)

 まぁ、そうやってやがて消えていくのが、本来の年老いてきた人間の姿ではあるし、そうでなければ人間社会の新陳代謝がうまくいかなくなって、ますます人口も溢れ出すわけですが…。

 これではもう女性にモテることも無いなと、ちょっと寂しさを感じる、欲望だらけの爺であった
 
…… ソレカイ! (*´ー`*) …トシヨリハ、オカネガナイト、モテマセン…www

海を見に行ってきました

福島県相馬市松川浦の「原釜海水浴場」DSC_1461-1.jpg
娘たちが小さい頃は何度も海水浴に来ました。
玉ノ井 部屋のお相撲さんたちが良くここに来てましたねぇ。
ワシは大きなカニに手を挟まれ結構出血したり、石で次女が足を切って、止血しながら大急ぎでワシが勤務していた病院に駆け込んだりと、いろんな思い出の場所です。
震災後はいまだに泳げないままで、工事中です。
DSC_1483-1.jpg
茶房マルジンで昼食です。
DSC_1475-1.jpg
ワシは「ピラフ風カニランチ」1200円。
カニは小さいけど味付けはとても美味しい。
DSC_1476-1.jpg
妻は「ひき肉たっぷりバリライス」650円と「メガほっきフライ」450円。
バリライスは専用のソースとスープをかけていただきます。
味見しましたが、実はワシは初めて食べたのでよく分かんない(笑)
DSC_1477-1.jpg
娘は「ツブとほっきの貝ピラフ」1000円です。ワシのピラフとは味付けが全く違う。工夫してますなぁ。
DSC_1484-1.jpg
帰り道に相馬市内のミニストップでソフトクリームを買う妻であります(笑)
DSC_1485-1.jpg
常磐線坂元駅。あと半年で再開ですねぇ。
もうすぐ便利な生活が戻ってきますよ。がんばれー。

茶房マルジン  福島県相馬市尾浜字港町2-57 2F   TEL 0244-38-6028
アクセスカウンター
↓応援クリックお願いします(ブログランキング)
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タヌキ親父

Author:タヌキ親父
注:この写真は30年以上前の姿です。
今はまるっきりの別人ですので、この写真を見て心を奪われても対応しかねますので、ご了承願います。(笑)

◎誕生日:足を滑らせて、1954年8月にこの世に落ちてきました。現在、無事帰れるように豆の木を育てているところです。
◎性別:気が付けばオスの身体を運転していました。
◎職業:惑い続ける薬剤師ですが、若い頃の無理がたたって故障だらけになった現在は、呆けない程度に抑え気味のお手伝いに行く程度です(笑)
世相への批判やグチ等は、身バレしないように別人になり、こことは違う別ブログや動画サイト等を活用して、この世で生きて学んだ成果や主張、不平不満を世に発信し、留飲を下げている気の小さい爺です。

◎趣味:ネットゲーム、ゲームのネット配信(主にsteamでの全世界に向けた配信)、低経費でのPC性能アップへの挑戦、動画作成、ギターのアドリブ演奏、たまに曲作りと天体観望。温泉。
◎一言:魂の求道者ということにしておきます(笑)

詳しい自己紹介はこちらにリンクしてあります。自分史のつもりで少しづつ加筆していますので、長文ですが時々読んでみてください。
   ↓
https://tanukioyaji2014.blog.fc2.com/blog-date-200607-3.html

最新記事
カテゴリ
最新コメント
タヌキ親父のyoutube動画です
動画のテーマは特に決まってません。ゲーム、天体、花火etc..。(他のチャンネルは身バレの可能性が有るので、秘密です。)→ 逃走bibili老子のyoutube 最終更新:2019年11月26日
2014年以降に演奏して録音した自作曲集
自作曲をお聞きください(リンクしてます)
40年ほど前の自作曲集  (←文字をクリックするとリンク先に飛びます。)                40年近く前、恋人(妻ですww)のために作曲して多重録音した自作自演のオリジナル曲です。 妻と少数の友人しか聞いてないままお蔵入りってのはもったいないので、40年ぶりにブログで発表したというわけです。
クリック募金です
クリックで救える命がある。
リンク
アルバム
↓このブログ関連の写真です。写真をクリックすると大きく見れます。(以前作っていたブログに使った写真はやや小さめな物があります。)
◎ リンク欄について:皆さんにご紹介したいリンク禁止ではないブログを掲載させていただいておりますので、ぜひご覧になってください。                    しかしながら、他の方のブログの中には、著作権・版権のような商業的侵害や、誰もが持っている肖像権のような個人情報保護法を無視した犯罪的行為が疑われるものも結構見受けられます。                             本ブログのように身バレ覚悟で、周囲に配慮しながらの記事を作成していると、現在のネット世界では、作者の本性や、まぁいいさという子供のような世間への甘えが垣間見える記事が多いのが気になりますね。                          不特定多数の目につくブログ等のSNS媒体で、画像に写っている方達や制作者等からの承諾を得ているかの判断ができない場合は、写っている方達への不利益を産む原因になる(若い頃は良く山学校して遊んでいたけど、ばれたら退学ですよねwww)恐れがあり、損害訴訟や使用料請求等のリスクが予測されますので、リンクしない(紹介しない)ことがありますのでご了承ください。                                      ◎ 本ブログ内の自作曲の著作権は私(タヌキ親父)に有りますので、コピー等は個人で楽しむ範囲でお楽しみください。
音楽や動画について
注:自作曲等の音楽ファイルの音は、ノートパソコンに付いている小さいスピーカーでは低音高音がきちんと再生されません。 できればヘッドフォンや大きめの外部スピーカー等をご使用になられることをお奨めします。                  ブログ内の天体や花火等の動画は、IE(インターネットエクスプローラー)以外のブラウザでは、お使いのブラウザの設定の場所からFlash Playerやアドオンの許可を行わないと、うまく再生されない場合が有ります。            
月別アーカイブ
広告1
マウスコンピューター/G-Tune ↓マウスコンピューター特別セール実施中 https://www.mouse-jp.co.jp/special/sale/
広告2
広告3
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR