FC2ブログ

善光寺と上田城

29日の水曜日
DSC_2257-1.jpg
ワシの朝食。疲れて来たので栄養ドリンクもある…
DSC_2258-1.jpg
妻の朝食です。
DSC_2263-1.jpg
そして長野市に着きました。
DSC_2270-1.jpg
善光寺へお参りです。
DSC_2276-1.jpg
ちょっと途中で冷たい甘酒を…うん、美味い。
DSC_2277-1.jpg
雰囲気のある通りですねぇ。
DSC_2280-1.jpg
山門です。
DSC_2282-1.jpg
日本最古の阿弥陀如来像がご本尊です。
DSC_2283-1.jpg
修行僧たちの姿もたくさん目に付きます。

本堂裏手の方の境内も一巡し、まだ時間が有ったので、急遽もう一か所見ていくことにしました。

DSC_2288-1.jpg
昼食は長野駅のホームで立ちそばです。妻は野菜そば。
DSC_2289-1.jpg
ワシの食べた「玉子からめてそば」…かき揚げそばを注文したが、運悪く店の中は機嫌が悪そうな空気満載の、耳の遠そうなおばさんで、これが来ました(笑)
DSC_2290-1.jpg
出汁を掛けながら混ぜ混ぜして食べる。ワシはスープが好きなんだがまぁ良いかぁ…。

ここから少し長くなるけど、ちょっと書き換えたので、気が付いた方はもう一度読んでみてください。
…そうです。我が持論を追加しましたよ。

空丼を返そうとしたら、このおばさんは一言も口を開かずに、ここに置けとばかりにテーブルの上をバンバンと叩くという態度の悪さ。
さすがにカチンときたので、大きい声で「おっかねぇなぁ(怖いなぁという意味です。はい。)」と怒鳴ってやった。
ワシを誰だと思ってる!40年前はチンピラだぞーなめんなよぉ……と、知らない女性相手に腹を立てる、弱い相手にはめっぽう強い無慈悲な爺…www。

おばさんだろうと何だろうと、働くからにはプロになって欲しい。

大切な妻との残り僅かな人生の幸せ(これが大事な事なんですぞ)を作っている時間ですぞ。
赤の他人に甘えて、自分の機嫌の悪さをぶつけて、嫌な思い出にさせる権利なんか、あなたには無いからなぁ!

若い頃はチンピラニートだったワシは、ここ最近は偉くなりすぎて、若い頃の劣等感の裏返しで、なかなか頭を下げない「頭が高い人」になってしまいました。

弱っている患者さん相手の職業のプロとして働くには、このおばさんと同じように、ちょっとした瞬間に態度の悪い接客をしかねないので、もはや適性は無くなったと判断して、普通の人に戻ろうとあらゆる役職も辞して(関係団体の皆様ご迷惑をおかけいたしました。すみません。)現在はニートをしているワシ…。

歳を取ったらこのくらいの謙虚さは持って欲しいですな。

同じ仕事に就いて一生懸命働きたいという若者もいるんじゃないのかな?
過去にいくら栄光が有ろうと、次の世代にも栄光を味合わせてやれなくちゃ、ただの自己中の心理状態に陥ってるというもんです。

本当はワシが本気で怒ると凄い怖いですよー。
すぐに勤めている会社に殴りこむんで、状況報告書と始末書を出せと言われちゃいますよー。
そこまで怒っているわけじゃないのでご安心を(笑)

例えば昔、娘が会社の実態を知らずに間違って勤めてしまった、ほぼ職員全員が満足な休暇も無く心理的なパワハラを受けていたブラックIT系会社の社長は、娘が体調を壊したために直接ワシに怒鳴られて、必死で謝る羽目になり、しかも娘が退職した後に、手を回していた行政が立ち入ってくれて、誤魔化していた労働条件等の完全な改革をさせられたからねぇ。
まぁ、娘が勤めたことはその会社がまともになるために必要だったとも言えるが、本人は心の傷を負ったんだよ…

ワシを裏切り者呼ばわりして家族に診療拒否した医療機関も、すぐに○険連合会から立ち入り指導が入って、返還命令を受けて静かになったので、立ち上げから関わった新しい病院も軌道に乗せやすくなった。

開院当初に営業妨害に入り込んできたヤクザの相手をして、とっとと帰らせてるうちに警察に知り合いも増えたり、チンピラ時代の昔の仲間がワシがここに努めていることに気付いてからは、暴走族の嫌がらせやチンピラから職場を守ってくれたり、実は百戦練磨の経験があります。

今までその辺のことは隠してましたが、もう時効なんで、ここに書き込んで、昔の恥ずかしい自慢話をする爺ですよwww

誰も知らなかったり忘れてたりしてるので記録として書いておきます。

とてもシャイで、あがり症だったタヌキ少年は、その後、どんな公の場所でも平気で持論を語れる性格になったのはこういう経験を通してなので、人生は生きられるだけ頑張って、いろんな経験をして欲しいですねぇ。

今の自分を元に将来を心配したり、諦めたりするのは、「今後の時間の経過」と「自分の成長」という要素を忘れている思考ですのでご注意くださいね。

そしてワシはすぐ動き回ってきただけなんですよ。どっちに転んでも元々人は「無」から生まれてますので、過剰に怖がらないで、とっつきやすいところからアタックすることですね。
他人まかせは、よっぽど多額の謝礼金を条件にしないと、あてになりませんよ。

この人間の世界は、対応の仕方の判断さえ間違えなければ、動いた方が勝つんですよ。

家計は苦しくともいつかは終わる人生だ。

愛する妻を道連れに(www)最後まで魂磨きの修行を続け、胸を張って魂の世界に帰るために、バカと言われようが、この調子で生きて行きますよ。

しょせん他人(神様じゃないよ。そこんとこが肝心なんですよ)が作ったこの世のルールなのに、生まれた時からそれはまるで神様が決めた正義だとでもいうかのように教えられ、たくさんの他人の心を殺してまで自分中心の都合の良い環境を守ることに専念し、姑息に生きている人が多すぎると思っています。

何人か人が集まると、すぐ他人のうわさ話や、その場に居ない人の悪口をして溜飲を下げている人がいます。
教養って何だっけ?と、この国の教育についてこれなかった人達も多いなぁと感じてしまいます。

同じ文学作品を読んでも人によりまったく解釈が違うので、レベルアップって、なかなか難しいんでしょうねぇ…(と、高校時代に現代国語の成績が旺文社の模試で全国ランクになって、この教科だけが3年間ずーっと評価5だったくらい良かったので、村○という教師から文芸部部長としてスカウトされたワシが書いてみる。はい、自慢です、すみませんww)

実はワシは若い頃に、やんちゃが原因で意識不明で丸一日ほど死にかけたことが有りますが、ちゃんと正しく生きてないと、その瞬間はすごーく怖いですよ。

真っ黒な怖ーいものが背中の方から覆い込んで深い地の底に連れ去ろうとします。
当時、真言密教に興味を持って(このあたりから普通じゃなかったな…笑)、見様見真似の修行を毎日のようにやっていましたので、必死に般若心経やマントラ、光明真言なんかを心の中で唱えてましたねぇ。
ホントに今思い出してもぞっとする位怖かったですよ。

何が悪いことで、どうすれば正しいのかは、本当は心の奥底で判っていることなので、この心の声を無視したり、誤魔化して逃げていると、この真っ黒な怪物に襲われると思います。

その正体は、自分自身の真心なんでしょうね。
人に嘘は付けても、自分には嘘を付けないということが形になって襲ってくるんだと思います。

なのでそれからは、以前より真面目にちゃんと、嘘や誤魔化しが無いような生き方をするように気を付けてきましたが、まだまだかな…。

黒い影がいなくなった後に神様のような光から、世界中の人たちが魂の手をつないでいる世界を見せられて、すごく反省してたら、意識が戻り、その後に妻と出会って今の人生のパターンが始まりました。

人は魂レベルの不思議な真実で守られて、この世という学校で、気づかないうちに自分の役割を演じ、自分の修行をしていると思っています。

人の生死にすごく理不尽さが有って、生きているうちに、堪えようがない辛い体験もしていますが、神様がいないのではありません。

この世で永遠に生きられることが私たちの目的ではないから、この世の事情に合わせた助けは行わないし、神様の存在にも気づかないように、肉体というものを着せられているのだと思います。

脳が肉体の感覚の総てですが、神様に気付く機能は持たされていません。
持っていたら修行にならないでしょう。
やはりカンニングのような都合の良いものはないと思いますね。

この世は学校なので、肉体という絶対切り離せない思い枷を持たせられ(宿題のようなものです)、肉体が有るからこそ体験できる食や睡眠、愛や苦しみ、別れや憎しみ、妬みというものを通して心の珠を磨いているのだなぁと思います。

冷たく感じられる生死という宿命。これを経験して、どう生きるべきか必死にあがくこと。

不幸にして早く亡くなられた方は、実は残された方たちが「命の大切さ」「日々の大切さ」への気づきを持ちながら「生きる」という勉強を続けるように、我が命を使って教えるという先生役を担った尊い方々なんだと思います。
思い出は心が潰れそうな辛さですが、やがては自分が同じことを、残る人たちに教えることになりますね…。

産まれた場所や環境によって、宿命としてテロリストのように生きることを叩きこまれる方々も一杯いますので、戦争の種も付きませんが、その方たちがいて平和の大切さに気付き、明日が作られますよね。

この国も殺し合いによるたくさんの方の犠牲のおかげで、今の日常が有ります。

あの時黒い影におびえながら、こういった事に気づかされました。

そして、遺跡への旅は、そういう事をあらためて思い出させてくれます。

昔のそんな体験の後からは、重要なところでは誤魔化さずに、敵ができることは仕方がないと割り切り、自己中さんは排除してでも正しいと思う方に動くことにしています。
この世は夢のようなものなので、人事を尽くしたら、あとは楽しんで生きることが大切だと思っています。

つっぱったり、挫折したりしていた若い頃に比べれば、友人や周囲の方々も、その辺のところを許してくれている素晴らしい人たちが周囲で見守ってくれている環境になり、のびのびと生きさせてもらっています。

はい、私はちょっと変わった人なのですよ。よろしくです。www

さて、話を戻すと…
いいかげんこの辺のところに気付いても良い歳じゃないのかな?おばさんよー! www
ただニコッと一言声を出すだけのことがなぜできないのかねぇ…。

そして、ちょっとした嫌なことを題材にここまで書き込むワシは、多分天才なんだろう…www
もっとも、歳とともにどんどん口説くなっている「ただの頑固爺」とも言えますけどねぇ…www

……結局、善光寺参りのご利益も悟りも、まだまだ遠そうなタヌキ親父であった(笑)

DSC_2294-1.jpg
上田駅には六文銭が。
DSC_2295-1.jpg
幸村公の銅像が駅前に有りました。
DSC_2305-1.jpg
有名な上田城南櫓。本城跡は何も無くなっている。
DSC_2307-1.jpg
こんな大きい兜が有りました。
DSC_2315-1.jpg
真田丸大河ドラマ館前でソフトクリームに舌鼓を打つ。
DSC_2316-1.jpg
そして恒例の…
DSC_2321-1.jpg
ドラマ館の中は撮影禁止ですが、この場所だけは撮影OKでした。
DSC_2324-1.jpg
上田駅でもこれです(笑)
DSC_2327-1.jpg
怒涛の4日間は終わった…。
後は家で、また昼寝三昧しようっと…
あー、しんど…www

善光寺  長野県長野市元善町491
上田城  長野県上田市二の丸6263番地イ

東京お台場大江戸温泉物語

28日の月曜日は
DSC_2206-1.jpg
こまちに乗って仙台を出発。ワシの朝食です。
DSC_2207-1.jpg
妻の朝食
そして…
DSC_2217-1.jpg
お台場でーす。ちょっと小雨模様でした。
DSC_2229-1.jpg
昔の南極観測船宗谷です。タロージローの話が懐かしいなぁ。
今回の目的は…
DSC_2231-1.jpg
大江戸温泉物語のお台場本店でーす。
火曜日は60歳以上は半額なのです。
受付に大江戸温泉物語仙台コロナの湯のポイントカードを提示して、係の方を困惑させていたのは妻でありますwww
DSC_2233-1.jpg
館内です。
DSC_2234-1.jpg
平日であり、しかも早めに入館したので、余裕の写真取りです。
DSC_2237-1.jpg
広い足湯コーナー。大きな庭園の中に有ります。
DSC_2238-1.jpg
なかなか風情が有りますねぇ。
DSC_2243-1.jpg
昼食は館内に多数入店している飲食店の中から手作り豆腐で有名な旬彩和食「川長」さんのランチにしました。
妻は「まぐろ山掛け丼そばセット」980円。場所柄から考えると安いですよね。
DSC_2244-1.jpg
ワシは「和風ステーキ重」1,280円。
美味い。お得です。
豆富で有名な店なのに違うものを注文する二人であった。
…だって、安かったんだもんねぇ。
DSC_2248-1.jpg
やっぱり食べられちゃうんですね…。
DSC_2249-1.jpg
午後になって段々混んできました。
いろんなお風呂が有って、泉質も良い、楽しい施設ですが…

広い休憩コーナーやリクライニングコーナーも有るので、ゆったりしてきましたが、若い人たちが多いし、日本語が少ないし、温泉施設の使用マナーを理解してない方も多いようで、アッチコッチびしょ濡れだったりトイレが汚れていたり、ちょっと我々年寄りには合わないようですね。

場所的にも、江戸と風呂の文化をお外の方たちに伝えることが目的の施設になっているんでしょうね。
タオルはどうやって受け取るの?とか、色々あちらの若い方たちに英語で訊かれたのは、安心な年寄りに見えたからでしょう。
あちらの国の若者たちには、私の本質が見えないようですwww
はい、ネットゲームであちらの国の若者をバタバタ倒しながら鍛えた英会話。ちゃんと丁寧に教えてあげましたよ。
ここでも感謝状を戴きたいくらいです(笑)

お風呂の写真はマナー上撮影できないので、この施設のホームページを参照してください。

DSC_2253-1.jpg
夕食はまた車内です。これは妻の分。東京駅のメルヘンエキュートのチーズチキン大葉巻き。
DSC_2254-1.jpg
ワシは同じくあんとクリームのサンドと粗挽き黒豚まん。
肉まんより豚まんが好きなお年寄りです。

子供の頃は仙台駅前に有った「丸光」というデパートで豚まんを食べるのが楽しみでしたよ。
肉まんはコンビニが世の中にできてから普及した記憶が有るなぁ…

東京お台場大江戸温泉物語  東京都江東区青海2丁目6-3

箱根~小田原

日曜、月曜は「JR東日本大人の休日倶楽部」を利用して箱根へ行ってきました。
DSC_2005-1.jpg
日曜の朝食は新幹線の中。これはワシの分です。
DSC_2006-1.jpg
妻はこれ。
DSC_2009-1.jpg
小田原駅に着きましたよ。…こういうのが有るとすぐに向こうから顔を出す妻であります。
同じ歳なのに、夫婦で歩くと年下の部下の女性と不倫旅行なのではと勘繰られる美魔女なので許す。
先日、孫と歩いていたらお母さんと勘違いされて舞い上がっていた。
妻は多分、自慢したいと思うので、ワシが代わりに自慢してあげる(笑)

<箱根編>
DSC_2020-1.jpg
芦ノ湖だよー。
例の火山警報騒ぎで、行きたかったのをずーっと我慢してましたよ。
富士山は雲の影…(泣)
DSC_2042-1.jpg
遊覧船です。あの山の上に行きます。
DSC_2049-1.jpg
ロープウェイ乗り場が有る箱根園にある「むぎわら屋」で昼食。
ワシは箱根園ラーメン+ミニカレーで1,000円。
味は懐かしの学食の味でした…。
DSC_2050-1.jpg
妻はつけ麺+ミコカレー。900円。
DSC_2078-1.jpg
箱根駒ヶ岳ロープウェイ乗り場です。
箱根ロープウェイの方はまだ区間制限中です。
DSC_2063-1.jpg
なかなか良い景色であります。
高所恐怖症のワシには、格別の思い出になるのでありますwww
DSC_2060-1.jpg
富士山は頂上は雲の中。裾野のラインだけが見えたのでした。
DSC_2098-1.jpg
箱根の関所破りを実行中です。
DSC_2101-1.jpg
時間が遅かったので片付け中でした。
簡単に関所は破られたのであります。
DSC_2104-1.jpg
奥に見える箱根ホテルに泊まります。
DSC_2107-1.jpg
ウェルカムドリンクがすごく美味しかった。
バーテンダーさんの話では、観光客はまだ以前の8割程度とのことでした。
DSC_2155-1.jpg
部屋から見たホテルの中庭です。なかなか良い雰囲気が有ります。
DSC_2120-1.jpg
さあ夕食
DSC_2118-1.jpg
レシピです。フランス料理です。
DSC_2123-1.jpg
前菜。素材の味を美味しく引き出しています。なかなかですねぇ。
DSC_2124-1.jpg
パンは好きなだけお替りできます。
DSC_2125-1.jpg
ポタージュはグリーンピースを使っています。
DSC_2127-1.jpg
炙ったカマス
DSC_2130-1.jpg
ステーキ肉が厚い。
DSC_2131-1.jpg
ソルベ
DSC_2136-1.jpg
外はすっかり暗くなっていました。
DSC_2147-1.jpg
いつもの通りに妻の長湯を待つ間に、部屋で地元のワンカップを呑みながら、持ち込んだモバイルPCでネットゲームをやってました。
実は、ここの「大観の湯」というお風呂が絶品で、天上の丸い穴から星を眺めつつ、本当に柔らかくてポカポカと疲れた足がとろけるような感覚の中で、久々にワシも長湯をしてましたよ。
小さい湯船ですが、すごく気持ちが良いお風呂です。
DSC_2148-1.jpg
朝食前に庭で、富士山の頭が見えたのでパチッ。
縮小画像なんで見にくくてすみません。
DSC_2150-1.jpg
ワシの朝食。ブッフェスタイルですが、流石美味しい!
DSC_2153-1.jpg
妻も満足そうです。
DSC_2162-1.jpg
箱根記念。タヌキ親父の雄姿(?)なり…ww

<小田原編>
DSC_2165-1.jpg
昼食を小田原駅の箱根そば小田原店でいただきました。
ワシは「かき揚げ天蕎麦」390円。安い。旨い。
DSC_2164-1.jpg
妻は「山かけそば」420円
DSC_2167-1.jpg
ここは小田原城の前です。
DSC_2172-1.jpg
銅門です
DSC_2178-1.jpg
常盤木門。目的は実はここにあります。
DSC_2180-1.jpg
はい、そうなんですねぇ(笑)
…思えば昔々、旧函館公会堂から始まった妻のコスプレ趣味。
旅先だと大胆になれるんですねぇ。
DSC_2190-1.jpg
なぜかワシもコスプレを…。
この後、うらやましそうに見ていた観光の女性たちが「旅の恥は掻き捨てですぞ」というワシの甘い口車にナンパされ、コスプレしていたのであった。
お客さんを増やしたので、ぜひ感謝状なんぞをいただきたいものですなww
DSC_2198-1.jpg
暑かったので帰りに小田原駅のベックスコーヒーでオリジンコーヒーとソフトクリームを…。
この後ソフトをコーヒーに乗せたら、すごい美味しかったですぞ。
DSC_2204-1.jpg
夕食は仙台エスパル地下の松島です。晩酌セットとかつ鍋定食
DSC_2205-1.jpg
カニ雑炊を追加。
食べてるうちに写真撮り忘れに気付き、このような有様になりましたww

箱根ホテル  神奈川県足柄下郡箱根町箱根65  TEL 0460-83-6311
箱根園  神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139 TEL 0460-83-1151
松島  宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台店 B1F  TEL 022-267-4088

金曜、土曜の昼食

遅ればせですが、先週の金曜と土曜日の昼食です。
DSC_2002-1.jpg
金曜日の午前中は妻が仕事が入り、終わった後に「ラーメン魁力屋」に行きました。
DSC_1998-1.jpg
ワシは「焼めし定食」830円。
DSC_2001-1.jpg
細麺です。細いけどコシがあり、スープもなかなか美味しい。
焼き飯も少しコゲの香りが入った絶品です。
ワシの好みに合っていました。
DSC_1999-1.jpg
妻は「特製醤油味玉ラーメン」750円。
DSC_1996-1.jpg
好みに合わせて調理を変えてくれます。
ネギと大根漬けも取り放題で、妻は嬉しくてネギのビンを持ち上げて、手を滑らせ、ラーメンの中に落としてしまったのであった。
しかしながら、テーブルの上はとても綺麗だったので、気にせずに食べたのでありますwww

土曜日の妻は午前中は農協さんの招待で瀬川瑛子ショーを見て、終わった後すぐに○華会の役員会が有ったので、急いで幸楽苑で昼食。
DSC_2003-1.jpg
二人とも「味噌野菜らーめん」490円
DSC_2004-1.jpg
この店は標準的な味という感じかな…。

昨日今日とお出かけして先ほど帰ってきました。
明日、明後日も予定が有るので、ちょっと書き込みは後からになると思います。

らーめん魁力屋仙台南店  宮城県名取市上余田字千刈田288-1  TEL 022-382-5135
幸楽苑岩沼店  宮城県岩沼市相の原一丁目5番46号  TEL 0223-25-1202 

亀の家の新築と著作権について

亀の家が老朽化していたので、新しくしてあげました。
DSC_1985-1.jpg
変色していた上部が本来の透明に戻ったので眺めが回復。
DSC_1991-1.jpg
外の景色に見とれているんですね。見えにくくなっていてごめんね。

実は以前からこのケージを周辺のお店で探していたのですが、購入した店にも今は置いてないので、遂にネット検索。
「イタリアferplast社製のハムスター飼育ゲージ」…ハムスター!…そっかー、ハムスター用!だったんですねぇ  
(°Д°;
昔、展示品をその場で購入したので知らなかった。
ネットショッピングの便利さにあらためて気づかされました (≧∇≦)


話は変わりますが、昨日、とあるお方とのチャットで話し込んだ内容が、すごく気になったんで、昔も取り上げたテーマですが、また書きますね。

それは著作権のことです。

人の曲や動画等の作品の音源や歌詞等を無造作にブログに載せている方が多いので、気になっています。

ブログは不特定多数の方を対象に公開しているものなので、一人でカラオケを歌っているのとは違い、無断で人の作品を使うと著作権違反になります。

一昨日、経済産業省がこれまでの方式では手ぬるいと、来週から専門員を配置して違法動画等の公開を取り締まる事を発表しました

著作権は作者の利益を守るものなので、不特定多数が活用することを前提として提供されている作品以外には、厳しい規制と罰則が有ります。

違反は知らないうちに行ってしまいがちなので、ご注意です。

そのお方は、この件でまずい状況になりそうになり(警告が来た)、投稿した記事を削除したそうです。

JASRACに相談すると、意外にお金がかからなかったり、著作権が切れているものも多いので、一度相談してから書き込むと良いですね。
昔、娘がホームページにプロの曲を使ったとき、この方法をやっていました。

写真での肖像権違反や、撮影を禁じられている場所での撮影、浴場での公序良俗に反した撮影…ネットにはいろいろ気になるものが目につく事が多いですね。

面白い記事は書きたいが、注意しながら画像をアップしているつもりです。

なお、我がブログの曲はすべて私の自作曲で、公開した時点で私が著作権を持ったようなものなので、もし何かに転載等をする場合はご一報願います(こんな駄作達が使われるとは思わないが…笑)

サイゼリヤ、そしてまた華乃湯へ

昨日の昼食はサイゼリヤのランチでした。
DSC_1954-1.jpg
ワンコインでサラダ・スープ付きはお得というものですね。
DSC_1959-1.jpg
娘が食べたのは「鶏肉のオーブン焼きランチセット」500円
DSC_1958-1.jpg
妻は「彩り野菜のミラノ風ドリアランチセット」500円
DSC_1960-1.jpg
ワシは「ミラノ風ドリア」299円と「スパゲティペペロンチーノ」299円。
安いメニューを二種類食べてお腹を一ぱいにしたのであった (´^ω^`)

今日は秋保温泉の華乃湯で日帰り温泉です。
DSC_1962-1.jpg
火曜日午前中はこのお風呂は清掃中ですが、他にもいろいろお風呂が有るので問題なしです。
DSC_1967-1.jpg
先日来た時に休憩所として使ったスペースは、キッズスペースになっていました。
そろそろプール開きに向けた準備が始まっているんでしょうねぇ。
DSC_1964-1.jpg
脇を流れる名取川にはものすごい数の魚影が…。
ウグイかなぁ。釣りがしたくなるワイ。
DSC_1965-1.jpg
もうすぐここも子供たちで溢れるんでしょうねぇ。
DSC_1972-1.jpg
今回はこちらの休憩所でゴロゴロさせてもらいました。
先日来た時に回数券をまとめ買いしてしまったので、華乃湯への入浴が多くなりそうです。

DSC_1975-1.jpg
次女が、夕方の仕事帰りに、父の日のプレゼントを持ってきてくれました。
山形県寒河江市の「千代寿」の季節限定品です。
なかなか手に入りにくい逸品です。
…大切にすると置きっぱなしにしてしまって、美味しい頃合いを外しかねないので、今呑んでいる松竹梅天が空になったら、すぐ呑みたいと思っています。

DSC_1981-1.jpg
長町に住んでいる末娘も泊まりに来たので、今夜は賑やかな夕食になりました。

サイゼリア西中田店   宮城県仙台市太白区西中田7-10-30   TEL 022-741-2035
秋保温泉華乃湯   宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除33−1  TEL 022-397-3141

どさん子ラーメン、父の日

土曜日の昼食は「どさん子ラーメン名取店」でした。
DSC_1947-1.jpg
学生時代は毎週のように食べていた「どさん子ラーメン」。
懐かしい味を求めて突撃しました。
DSC_1943-1.jpg
ワシは「元祖どさん子味噌」680円。ん?ゴマ?長ネギ?
DSC_1945-1.jpg
美味しいけど、麺が太すぎて固い…。好きな人ははまるだろうな。
ただ、ワシは元祖どさん子というネーミングで懐かしい味を求めて注文したので、…これは別物です。
DSC_1944-1.jpg
妻は「赤練味噌野菜」880円。
野菜は多いんだけど炒め方が足りない感じなので、これも好き嫌いは別れるかな…。
DSC_1941-1.jpg
メニューです。
DSC_1946-1.jpg
お腹が空いてたので、少々のことは気にせず完食です。

父の日のプレゼントは
DSC_1952-1.jpg
娘達から抗菌防臭のクール敷パット。
暑苦しい夜に重宝するな。
いつも暑くて布団を蹴っ飛ばしていることを良く知ってるな。ありがたい。
DSC_1951-1.jpg
妻からは、先日壊れて小さいモニターで我慢していたところに、パソコンの大型モニターを買っていただきました。
これでまた、ワシのガレリアに合った画面でゲームが楽しめるワイ。

どさん子ラーメン名取店  宮城県名取市美田園6-1-1  TEL 022-797-7166

らーめんせん家角田店

妻が娘と仙台市に食事に行ったので、ワシは伊具郡丸森町に有るラーメン屋に行ったのですが…
定休日でしたー (´・ω・`)
そこで、角田市の「らーめんせん家」で昼食です。
DSC_1939-1.jpg
町から少し西側の郊外にあります。
DSC_1937-1.jpg
「味噌ラーメン」720円。一見普通かなと思いましたが…
DSC_1938-1.jpg
太い麺。やや硬め。そして、画像ではわからないニンニクの効いた、ニンニクと味噌の力で美味しく食べられるという感じのらーめん。
食べてから6時間経った今も、妻から「ニンニク臭凄いね」と言われました。
生ニンニクらしいんですが…おいしさの代償ですね (^-^)
DSC_1936-1.jpg
メニューです。

昨夜、突然PCモニターが真っ白になってしまい、今、古いモニターをつないで遊んでますが、23型ワイドが17型の真四角になって、ブログを書くのも不便。
慣れたサイズじゃないと効率悪いですねぇ。
DSC_1940-1.jpg
とりあえずモニターを修理しようとケースを開けたところです。
この基盤についているヒューズが原因らしいのですが、合う規格のものを持っていなかったのと、ハンダ付けする気力が沸かなかったので、結局新しいものを買うことにしました。
修理に出しても結構な金額を取られるらしいのでね。
電化製品が壊れると、直そうとして分解して、完全に壊すのが大好きな親父でした。

らーめんせん家角田店  宮城県角田市横倉字今谷338-1   TEL 0224-63-0067

蔵王リゾート界隈

蔵王周辺で羽を伸ばしてきました。
DSC_1868-1.jpg
えぼしスキー場でゴンドラに乗るんですが…
DSC_1798-1.jpg
その前にゴンドラハウスの1Fファーストフードで軽い昼食。妻はピザです。
DSC_1796-1.jpg
ワシはかき揚げそば。
DSC_1800-1.jpg
娘はざるそばなんですが、写真を撮った時にはもう半分になっていた(笑)
DSC_1803-1.jpg
このピザが、生地の縁の部分までチーズが入っていて感動です。
DSC_1814-1.jpg
はい、高所恐怖症のワシは、実はビクビクしておりますwww
DSC_0164-1_20160613213219419.jpg
ちょっと曇り空。この上はガスがかかっていました。
DSC_1844-1.jpg
森の写真館で星の写真を妻に見せ、隙あれば望遠鏡を買って貰おうとする姑息なワシであった。
DSC_1886-1.jpg
蔵王チーズ工場のバラ園に寄りました。複数の知人に会いました。
皆、休日は同じ所に集まりますねぇ。
DSC_0192-1.jpg
ここに一泊です。
DSC_1897-1.jpg
夕食はバイキング。手前がワシの分です。
DSC_1904-1.jpg
妻はバイキングが大好きなのです。
DSC_1907-1.jpg
はい、追加です。
DSC_1908-1.jpg
これだけでも嬉しいですねぇ。ワシは既に食い過ぎてギブアップしてますが…ww
DSC_1923-1.jpg
翌日の朝食のバイキング。ワシの分です。
DSC_1924-1.jpg
ルンルン気分で食べまくる妻であったww
DSC_0202-1.jpg
キティちゃんと記念撮影。
DSC_1932-1.jpg
なかなか楽しかった。また来たいですねぇ。

みやぎ蔵王えぼしスキー場レストハウス  宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内  TEL 0224-34-4001
蔵王チーズ工場バラ園  宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4 TEL 0224-34-3311
宮城蔵王ロイヤルホテル  宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字鬼石原1-1  TEL 0224-34-3600

あべ屋食堂の天ぷららーめん

今日の昼食は、仙台ラーメンミシュランで高評価の、あべ屋食堂でいただきました。
DSC_1784-1.jpg
ワシは評判の「天ぷららーめん」730円。
昔っからのメニューなんですけど、今食べるとほんとに懐かしい味です。
DSC_1785-1.jpg
妻は「冷やし中華」800円。
ごまの風味が効いている、安心の美味しい味ですよ。
DSC_1786-1.jpg
メニューです。

駐車場は南側と向かい側に有るんですが、ワシは今日まで気づかずに、車で行けない店だと勘違いしてました。
食べに行きたかったけど、二の足を踏んでいたんですねぇ。
この辺を歩いて買い物なんぞしていれば気づいたんでしょうが…。
車社会になって、町の様子も見落としが多くなってますねぇ。

あべ屋食堂  宮城県岩沼市中央1丁目5-9   TEL 0223-22-2671
アクセスカウンター
↓応援クリックお願いします(ブログランキング)
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

タヌキ親父

Author:タヌキ親父
注:この写真は30年以上前の姿です。
今はまるっきりの別人ですので、この写真を見て心を奪われても対応しかねますので、ご了承願います。(笑)

◎誕生日:足を滑らせて、1954年8月にこの世に落ちてきました。現在、無事帰れるように豆の木を育てているところです。
◎性別:気が付けばオスの身体を運転していました。
◎職業:惑い続ける薬剤師ですが、若い頃の無理がたたって故障だらけになった現在は、呆けない程度に抑え気味のお手伝いに行く程度です(笑)
世相への批判やグチ等は、身バレしないように別人になり、こことは違う別ブログや動画サイト等を活用して、この世で生きて学んだ成果や主張、不平不満を世に発信し、留飲を下げている気の小さい爺です。

◎趣味:ネットゲーム、ゲームのネット配信(主にsteamでの全世界に向けた配信)、低経費でのPC性能アップへの挑戦、動画作成、ギターのアドリブ演奏、たまに曲作りと天体観望。温泉。
◎一言:魂の求道者ということにしておきます(笑)

詳しい自己紹介はこちらにリンクしてあります。自分史のつもりで少しづつ加筆していますので、長文ですが時々読んでみてください。
   ↓
https://tanukioyaji2014.blog.fc2.com/blog-date-200607-3.html

最新記事
カテゴリ
最新コメント
タヌキ親父のyoutube動画です
動画のテーマは特に決まってません。ゲーム、天体、花火etc..。(他のチャンネルは身バレの可能性が有るので、秘密です。)→ 逃走bibili老子のyoutube 最終更新:2019年11月26日
2014年以降に演奏して録音した自作曲集
自作曲をお聞きください(リンクしてます)
40年ほど前の自作曲集  (←文字をクリックするとリンク先に飛びます。)                40年近く前、恋人(妻ですww)のために作曲して多重録音した自作自演のオリジナル曲です。 妻と少数の友人しか聞いてないままお蔵入りってのはもったいないので、40年ぶりにブログで発表したというわけです。
クリック募金です
クリックで救える命がある。
リンク
アルバム
↓このブログ関連の写真です。写真をクリックすると大きく見れます。(以前作っていたブログに使った写真はやや小さめな物があります。)
◎ リンク欄について:皆さんにご紹介したいリンク禁止ではないブログを掲載させていただいておりますので、ぜひご覧になってください。                    しかしながら、他の方のブログの中には、著作権・版権のような商業的侵害や、誰もが持っている肖像権のような個人情報保護法を無視した犯罪的行為が疑われるものも結構見受けられます。                             本ブログのように身バレ覚悟で、周囲に配慮しながらの記事を作成していると、現在のネット世界では、作者の本性や、まぁいいさという子供のような世間への甘えが垣間見える記事が多いのが気になりますね。                          不特定多数の目につくブログ等のSNS媒体で、画像に写っている方達や制作者等からの承諾を得ているかの判断ができない場合は、写っている方達への不利益を産む原因になる(若い頃は良く山学校して遊んでいたけど、ばれたら退学ですよねwww)恐れがあり、損害訴訟や使用料請求等のリスクが予測されますので、リンクしない(紹介しない)ことがありますのでご了承ください。                                      ◎ 本ブログ内の自作曲の著作権は私(タヌキ親父)に有りますので、コピー等は個人で楽しむ範囲でお楽しみください。
音楽や動画について
注:自作曲等の音楽ファイルの音は、ノートパソコンに付いている小さいスピーカーでは低音高音がきちんと再生されません。 できればヘッドフォンや大きめの外部スピーカー等をご使用になられることをお奨めします。                  ブログ内の天体や花火等の動画は、IE(インターネットエクスプローラー)以外のブラウザでは、お使いのブラウザの設定の場所からFlash Playerやアドオンの許可を行わないと、うまく再生されない場合が有ります。            
月別アーカイブ
広告1
マウスコンピューター/G-Tune ↓マウスコンピューター特別セール実施中 https://www.mouse-jp.co.jp/special/sale/
広告2
広告3
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR